1 認知症ケアパスとは

認知症の人の生活機能障害の進行にあわせて、いつ、どこで、どの様な医療・介護サービスを受ければよいのか、具体的なサービス名や機関名などを、あらかじめ、認知症の人とその家族に提示されるようにするものです。認知症の人とその家族が、地域の中で本来の生活を営むために、認知症の人と家族及び地域・医療・介護の人々が目標を共有し、それを達成するための連携の仕組みです。

2 川島町標準的な認知症ケアパスの作成について

認知症ケアパス作成チームにより、全3回におけるワーキンググループを行い、川島町標準的な認知症ケアパスを作成いたしました。
川島町標準的な認知症ケアパス作成チーム名簿(PDF)

  • 第1回ワーキンググループ(平成26年11月27日)
  • 第2回ワーキンググループ(平成26年12月4日)
  • 第3回ワーキンググループ(平成26年12月11日)

3 川島町標準的な認知症ケアパス

川島町標準的な認知症ケアパス (PDF)