平成24年5月24日(木曜日)、川島町と、埼玉中央農業協同組合川島サービスステーション及び埼玉県石油業協同組合東松山市部会員(まるや石油株式会社、有限会社笛木油店)それぞれとは、町内における地震、風水害その他の災害発生時又は発生のおそれがある場合において、ガソリン・重油・軽油・灯油・その他の応急対策の燃料の供給に関し、協定を締結しました。
 また、平成24年6月5日(火曜日)には、川島町と、ワーク&ライクのびっこ、平成の森・川島病院、特別養護老人ホーム永楽園、特別養護老人ホームひまわり、老人福祉センターやすらぎの郷それぞれとは、町内に大規模な地震、風水害及びその他の災害の発生により、災害時要援護者が避難を余儀なくされた場合に、川島町がそれぞれの協定締結先施設に対し、福祉避難所として、その施設を利用することについて必要な事項を定めるため、協定を締結しました。
 特に、福祉避難所の指定については、本町が想定する福祉避難所への避難者数(180人)は、今回の協定で全て収容可能です。


 締結した協定などは下記のとおりです。
協定名 締結者(川島町と) 協定内容
災害時等における物資の供給に関する協定 埼玉中央農業協同組合川島サービスステーション 災害時等におけるガソリン・重油・軽油・灯油・その他の応急対策の燃料の供給
埼玉県石油業協同組合東松山市部会員(まるや石油株式会社、有限会社笛木油店)
災害時における福祉避難所としての施設利用に関する協定 ワーク&ライクのびっこ 福祉避難所として、その施設を利用する
平成の森・川島病院
特別養護老人ホーム永楽園
特別養護老人ホームひまわり
老人福祉センターやすらぎの郷
福祉避難所は、災害時にすぐに開設するものではなく、一般の避難所での避難者の状況を判断し、開設します。 
施設の被災状況等によっては、開設できない場合もあります。