固定資産税は、毎年1月1日時点で町内に土地や家屋などの固定資産を所有している人に課税することとされています。一般的に、相続登記が行われるまでには時間がかかるため、相続の手続き(所有権移転登記)が完了するまでの間、相続人の代表者として納税及び還付に関する通知等を受け取っていただくかたを、相続人代表者指定届出書により届出していただく必要があります。

  • 相続人代表者として納税通知書等を受け取る期間は相続登記完了後、次の賦課期日の属する年度分までとなります。(平成28年中に相続登記が完了した場合、平成29年度より新しい所有者に課税されます。) 
  • この届出によって、相続する資産の所有権を決定するものではありません。 
  • 資産を分割して代表者を指定することはできません。
  • あくまで相続人の代表者であり、最終的に決定される相続人と同一である必要はありません。
  • 未登記の家屋を未登記のまま相続する場合は、お手数ですが税務課課税グループへご連絡ください。

手続に必要なもの

手続方法

  • 税務課課税グループ窓口へ提出
  • 郵送で提出:
    〒350-0192 埼玉県比企郡川島町大字下八ツ林870番地1
    税務課 課税グループ

相続登記について

  〒350-1118 埼玉県川越市大字豊田本277番地3

  さいたま地方法務局川越支局

  電話番号 049-243-3824