町議会の役割

1.町議会とは

川島町を住みよい豊かな「まち」にするためには、一人ひとりが「まちづくり」について、みんなで話し合って進めていくことが、本来の住民自治の望ましい姿です。しかし、現実問題として、あらゆる方面にわたることがらを町民全員が一箇所に集まって話し合うことはできません。
そこで町民の代表者を選挙で選び、その代表者に自分たちの代わりに、よりよいまちづくりのために働いてもらうことになります。その代表である議員で構成された議会の役割は、町民の皆さんの日常生活に密着した福祉・教育・産業などさまざまな町が行う事業に、町民の意見を反映させ、町民生活の安定と向上を図っていくことです。


2.町議会と町長

町議会は町政を進めていくうえで大切なことがらを決める議決機関です。
一方、実際の町政を進めていくのは町長です。こちらは執行機関といいます。
町議会と町長は、お互いに独立した立場にあって、協力しながら、町民にとってよりよい町政をめざしています。


町議会の構成

1.町議会議員

議員は、町内に住んでいる満25歳以上で被選挙権のある人の中から、4年ごとの選挙により選ばれています。
川島町議会の議員の定数は14人です。任期は4年です。


2.議長と副議長

議長は町議会の代表者です。議長は議場の秩序を保ち、議事を整理して審議を円滑に進めます。
また、事務局職員を指揮し、議会運営の事務にあたらせます。
副議長は、議長が欠けたとき、事故などで不在のときに議長の代わりを努めます。
議長と副議長は、議員の中から選挙によって選ばれます。


3.議会事務局

議会事務局は議長の指示によって、町議会が十分に活動できるよう、議会運営の事務、会議録の作成、調査などを行っています。


町議会の仕事

1.議決

町長や議員から出された議案などを審議して、町議会の意思を決めることを議決といいます。
議決する主なものは、条例の制定・改正・廃止、予算の決定、決算の認定、町が結ぶ重要な契約、財産の取得・処分などです。


2.選挙、選任・任命同意

町議会は、議長や副議長、選挙管理委員などを選挙で選びます。また、町長が副町長や監査委員を選任するとき、及び教育委員を任命するときなどに同意するか否かを決めます。


3.町政のチェック

町政が正しく運営されているかどうかをチェックすることも町議会の大切な仕事のひとつです。
本会議で一般質問を行ったり、委員会で報告を受けて質問し、問題点を指摘するなど、町政をチェックしています。


4.意見書・要望書の提出と決議

町民の生活にかかわる重大な問題であっても、それが国や県の仕事であるため、町だけでは解決できないこともあります。
このようなときには、町議会から関係機関に対して意見書や要望書を提出して積極的な解決を求めています。また、議会の意思表明として決議を行うこともあります。


会議のあらまし

1.定例会と臨時会

町議会には、定例会と臨時会があります。
定例会は年4回(3月、6月、9月、12月)開かれます。
臨時会は、必要に応じて開かれます。定例会も臨時会も全て町長が招集しますが、議長から議会運営委員会の議決を経て請求があったとき、または議員定数の4分の1以上の議員から請求があったときは、町長は請求があった日から20日以内に臨時会を招集しなければなりません。


2.本会議

本会議は、議員全員で構成され、議員定数の半分以上が出席して成立します。議案の議決など、議会の意思を決定する重要な会議です。会議は決められた議事日程により進行され、町政全般について町長に方針などを問う一般質問も行われます。


3.委員会

町議会で取り扱う問題は数多く、内容も幅広い分野にわたっていますので、これらを分けて、専門的、能率的に審査するために委員会を設けています。
委員会には、常に設置されている常任委員会と、必要に応じて設置される特別委員会とがあります。議員は少なくとも1つの常任委員会に所属することになっています。
現在、2つの常任委員会、1つの特別委員会及び議会運営委員会が設置されています。


4.議案が成立するまで

条例、予算、契約などの議案の決定は、次のような順序で行われます。
通常、議案は本会議に提出され、その後、委員会で専門的に審査します。
委員会の審査が終わると、委員長はその結果を議長に報告し、本会議で最終的な採決を行います。

5.委員会の名称と所管事項

常任委員会

総務経済建設常任委員会(7人) 政策推進課、総務課、税務課、農政産業課、まち整備課、上下水道課、出納室などの所管に属する事項及び他の常任委員会に属さない事項

文教厚生常任委員会(7人) 町民生活課、健康福祉課、子育て支援課、教育委員会の所管に属する事項
 

議会運営委員会

議会の運営に関する事項、議会の会議規則、委員会に関する条例等に関する事項、議長の諮問に関する事項などのほか、本会議の議事日程及び重要施策などを協議します。なお、委員会には議長も出席します。 委員数:6人

 

特別委員会

学校跡地等活用調査特別委員会(7人) 廃校となる小学校の跡地等の活用に関する事項