災害時要援護者登録制度(防災カード)の申込みについて

町では、災害時に自力で避難することが困難な災害時要援護者が安心して暮らせるよう、「災害時要援護者登録制度」を実施しています。
防災カード登録申請書による申請が必要となりますので、ご提出を願いいたします。
現在登録されている方は、お身体の状態や周囲の環境に変化・変更がなければ特に手続きは必要ありません。


防災カード登録申請書(PDF)記入例

提出先 総務課 (電話 299-1753)
備考
  1. 再登録の場合は、新規登録と同様に防災カード登録申請書の提出が必要です。
  2. 住所変更など変更事項がある方は、総務課(電話 299-1753)までご連絡ください。
  3. 制度の主旨上、災害時要援護者に該当しない方は、辞退届の提出をお願いいたします。
    防災カード登録者の辞退届出書(PDF) 

1.災害時要援護者とは ※災害時に自力での避難行動ができる方を除きます。 

災害時要援護者とは、災害から自らを守るために安全な場所に避難するなどの災害時の一連の行動をとるのに支援を要する方々。
  1. 心身障がい者(肢体不自由、知的障害者、内部障害者、視覚・聴覚障害者)
  2. 介護が必要な高齢者、一人暮らしの高齢者
  3. 乳幼児
  4. 日本語の理解が十分でない外国人
  5. 一時的な行動支障を負っている妊産婦や傷病者

※なお、災害対策基本法の改正(平成25年法律第54号)により、これまでの「災害時要援護者」については「避難行動要支援者」と定義されたことから、今後、呼称の変更を予定しています。

2.登録申請のできる方

  1. 災害時に自力で避難することが困難な災害時要援護者で、在宅で生活している方
  2. 自治会、民生委員・児童委員、消防機関や警察など避難支援等関係者へ個人情報を提供できる方

3.災害時要援護者登録制度(防災カード)への申込み

  1. 2.登録申請のできる方をご参照いただき、登録を希望する方は、防災カード登録申請書を総務課まで提出してください。
  2. 過去に「防災カード」の登録を辞退された方で、その後、お身体の状態・周囲の状況が変化・変更し、再度登録を希望される方も新規登録と同様に防災カード登録申請書を総務課まで提出してください。
※制度の主旨上、現在登録されている方でも災害時要援護者に該当しない方は、防災カード登録者の辞退届出書の提出をお願いいたします。