都会に一番近い農村

町長メッセージ

町長 我が国は、急速な少子高齢化による人口減少という問題に直面しており、今後さらに人口減少は加速的に進むとされております。こうした中、国と地方が総力を挙げて、人口減少と地域経済縮小という課題に取り組むため、平成26年11月に 「まち・ひと・しごと創生法」が制定されました。地方創生という考えのもと、それぞれの地域特性を生かしながら、まちの魅力を高め、人口減少に歯止めをかけるということが求められています。

 本町でも、近年、少子高齢化が進み、人口減少の克服が最重要課題となっております。この課題に対応し、地方創生を実現するため、町民をはじめ、産業界・行政機関・教育機関・金融機関・労働団体・メディア等で構成する組織を設置し、その方向性や具体案について審議、検討いただき、ここに「川島町人口ビジョン及び川島町まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。本計画は、第5次川島町総合振興計画における後期基本計画のリーディングプロジェクトとして位置づけ、人口減少対策を推進するための施策を重点的かつ戦略的に実行、検証し、「いま安心、未来に希望を」持てるまちづくりを推進し てまいりますので、一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

平成27年10月

川島町長 飯島 和夫