教科書採択とは、学校で使用する教科書を決定することです。

 市町村立の小・中学校で使用される教科書の採択の権限は市町村教育委員会にありますが、採択に当たっては、都道府県教育委員会が「市町村の区域又はこれらの区域を併せた地域」を採択地区として設定しています。( 文部科学省HP参照)

 川島町については、第13採択地区として共同採択による教科書採択を行っており、地区内で同一の教科書使用することとしています。

 この教科書採択については、「義務教育諸学校の教科用図書の無償措置に関する法律」の施行規則により、保護者をはじめ国民により開かれたものにしていくこととされており、義務教育諸学校については、採択権者が採択を行ったときは、下記の4点の公表の努力義務が規定されています。

  1. 当該教科書の種類
  2. 当該教科書を採択した理由
  3. 教科書研究のために作成した資料
  4. 採択地区協議会の会議の議事録

 そこで川島町教育委員会では、今年度実施された採択地区教科用図書採択協議会の会議録を保護者や地域の皆様にもご覧いただけるように掲載します。

 議事録

   ご案内

 採択結果