「総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」という不審なハガキにご注意ください!

 川島町内において、「総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」というハガキが届いたという情報が寄せられています。あたかも公的機関のような名称をかたり金銭を要求する架空請求の可能性があります。

 ハガキには、「あなたの利用していた契約会社から民事訴訟として訴状が提出された」「訴訟を開始する」「給与差し押さえ、動産、不動産の差し押さえを行う」などの言葉や、「取り下げ最終期日  ○月○日」と記載されており、取り下げの問い合わせ窓口の連絡先が記載されています。

 身に覚えのない請求に応じる必要はありません。絶対にハガキに記載してある連絡先に電話しないでください。

 不審なハガキが届いたら、警察署に相談してください。

 

「著作権侵害訴訟最終通知書」という不審なハガキにご注意ください!

 埼玉県内では、「著作権侵害訴訟最終通知書」などと題するハガキが郵送されています。ハガキには「著作権侵害の訴訟準備期間に入りました。このまま連絡なき場合、原告側の主張が全面的に受理されます」などという内容が記載されています。記載された連絡先に電話をかけてしまうと、犯人は「訴訟を回避するため、お金を振り込んでください」などと、言葉巧みにお金をだまし取ろうとします。架空請求の手口です。

 被害に遭わないために、このようなハガキが届いたら詐欺を疑い、決して記載された電話番号に連絡しないでください。