KJブランド認証事業とは

町内にある優れた商品を「KJブランド認証品」として認証し、広く町内外に発信することにより、本町の魅力、認知度及び商品の付加価値の向上を図り、産業振興及び地域経済の活性化に資することを目的としています。

また、この制度を通じて、町民の皆さんに地域の特産品や産業などを知っていただき、地域への愛着や誇り、ふるさと意識を高めていただくことも目的としています。

なお、認証品の募集は年に1回実施します。

認証品に対する支援

  • KJブランド認証書を交付します。
  • 町が出展する各種イベント等への優先的な出展、PRをすることができます。
  • 町長によるトップセールスを実施します。
  • 商品への認証シール(KJブランド認証マーク)貼り付けや商品ラベルへの直接表示ができます。
  • のぼり旗(KJブランド認証品取扱店)等販売促進グッズを無償提供します。
  • 町のホームページ、広報紙、パンフレット等の様々な媒体で積極的にPRします。
  • 役場庁舎内に展示し、PRします。

認証対象商品

町内で生産、製造又は加工されたもので次に掲げるものとします。

区分  種類 
(1)一次産品  米穀類、野菜類、果実類、花き類、畜産品 等
(2)加工品

 麺類、野菜加工品、果実等加工品、調味料、畜産加工品、

 菓子類、水産加工品、飲料 等

(3)工芸品  織物、染色品、木工品、金工品 等
(4)工業製品

 一般機械器具、電気機械器具、情報通信機械器具、

 輸送用機械器具、精密機械器具 等

(5)飲食店メニュー

 一般食堂、日本料理店、西洋料理店、中華料理店、

 うどん・そば店、すし店、喫茶店、居酒屋 等

認証対象事業者

町内で農業、商業、工業等を営む個人又は法人その他の団体であって、町内に事業所を有していること。ただし、事業所が町外であっても、町内の生産者(一次産品に限る。)と連携し、6次産業化に取り組む場合も含めます。

認証基準

以下の基準を総合的に審査し決定します。

区分  項目
1.地域性

 町内で生産、製造又は加工等されている。

 川島ならではの自然、歴史、伝統、文化等の地域に根ざしたストーリーや

話題性がある。 等

2.独自性・優位性

 ネーミングやパッケージデザイン等で 特徴や優位性がある。

 品質、味等の特性において類似の商品と比べ独自性、優位性がある。 等

3.安全性・信頼性

 優れた生産技術や出荷規格に基づいて産品を厳選しており、品質を維持・

向上するための管理体制や取り組みを行っている。

 信頼性を確保するため法令遵守や衛生管理を実施し、クレーム処理の体制

が整っている。 等

4.市場性・将来性

 消費者が入手できる販売体制がある。

 販促活動など独自の取組み、継続的かつ安定的な生産又は販売が見込まれ、

その拡大が期待できる。 等

認証品の決定

KJブランド認証審査会及び公募による選ばれた町民モニターの審査結果を受け、町が認証品を決定します。

関連ファイル