川島町可燃ごみ20%減量化計画を策定しました

 県内でも排出量の多い可燃ごみを少しでも減らすため、昨年6月に町職員による「川島町可燃ごみ20%削減事業庁内推進プロジェクトチーム」を立ち上げ、町をあげてごみ減量化の取組を始めました。その成果の一つとして、ごみ減量化に取り組むため、町民、事業者、町がそれぞれの立場から自主的に、無理せず、長く続けられる施策をまとめた「川島町可燃ごみ20%減量化計画~町民みんなでチェレンジ!可燃ごみを20%減らそう!~」を策定しました。

 平成31年度末までに、可燃ごみの焼却量を基準年度(平成28年度)から20%削減するという大変厳しい目標ではありますが、できる限りこの計画に則って取り組んでいきますので、今後ともごみ減量化にご協力をお願いいたします。

ごみ減量化計画を町長へ報告しました

川島町可燃ごみ20%削減事業庁内推進プロジェクトチームの田中会長より飯島町長へ計画書を報告しました

計画の概要pulansyushi.pdf

「川島町可燃ごみ20%減量化計画~町民みんなでチェレンジ!可燃ごみを20%減らそう!~」gomigenryoukapulan.pdf