川島町上下水道課では、水資源の有効活用や、道路の陥没による事故を防止するため、道路や宅地内に埋設した水道管(水道メーター付近)の漏水調査を実施します。

調査方法

(1)戸別音聴調査

宅地内にある水道メーターや止水栓の音聴調査を行います。
「音聴棒(おんちょうぼう)」という細長い金属棒を使い、地下の水道管で漏水がないかを聴き分けます。
※宅地内に入る場合には、事前にお住まいの方にお声がけをして作業を行います。

 

(2)路面音聴調査

道路に埋設した水道管に漏水がないかを、漏水探知器を使用し調査します。
※交通量の多い場所では、夜間の調査を行います。

30年8月上旬から平成30年11月上旬まで

対象区域

三保谷・出丸地区

=戸別音聴調査
昼間・夜間=路面音聴調査

調査員は身分証明書を携帯しています。

調査員は、町が委託した業者が行います。また、調査員は町が発行した身分証明書を携帯し、かつ、腕章をしています。
不審に思われた場合は、身分証明書の提示を依頼し確認していただくか、川島町上下水道課までお問い合わせください。