かわじま☆未来塾について

 

かわじま☆未来塾とは?

 かわじま☆未来塾とは、若い世代が中心となって、川島町の未来のために、町の問題や課題について、調査や研究を行い、町へ提案等をしたり、町のイベント等を企画・運営したりする団体です。また、活動を通じて、地域を支えるリーダーとなるような人材を育てることを目指しています。

 

対象のかた

 概ね18歳から39歳までの町内在住、在勤のかた

 

活動内容

 グループワークや専門家等による講義などを塾生自らが企画・運営します。

 テーマは、町の魅力のPR方法、庁舎の跡地の利用方法などさまざまなテーマについて研究します。

 

受講料

 無料

 

申込方法

 同意書をダウンロードし、ご記入のうえ、郵送、FAX、E-mailにてご提出ください。また、町ホームページ 電子申請画面からもお申込みがでできます。

 

 

【郵便の場合】

〒350-0192

比企郡川島町大字下八ツ林870-1

川島町役場 政策推進課 政策・財政グループ行き

 

【FAXの場合 】

049-297-6058

 

【E-mailの場合】

seisaku@town.kawajima.saitama.jp 

 

かわじま☆未来塾の活動の様子

 

第1回かわじま☆未来塾

 平成28年11月2日にかわじま☆未来塾の開塾式を行いました。当日は、8名の方が参加し、塾長である飯島町長より、委嘱状が手渡されました。塾長から、「若い人の力をまちづくりに活かして行きたい」との話がされ、塾生からは、「若い目線で川島町の魅力を高められるよう貢献したい」との前向きな意見が出ていました。

町民ワークショップへの参加

 町が取り組んでいるKJブランド創出プロジェクトの一環である地域資源魅力発掘調査の町民ワークショップに、かわじま☆未来塾の塾生が参加しました。

 

第1回町民ワークショップ

 平成28年11月2日に第1回町民ワークショップが開催され、かわじま☆未来塾の塾生が参加しました。当日は、町民と町職員が一緒になって、「川島町のいいとこ探し」をテーマに、意見交換をしました。参加者からは、川島町の魅力として、「都心からの近さ」、「自然が豊か」、「農業が盛ん」、「リラックスできる」などさまざまな意見が出されました。

 

第2回町民ワークショップ

 

   平成28年12月12日に第2回町民ワークショップが開催され、かわじま☆未来塾の塾生が参加しました。当日は、「KJブランド候補品を考えてみよう!」というテーマで、かわじまのブランドとなるような物を、たくさん出し合いました。各分野で活躍されている町民の方や町職員と知り合う良い機会となりました。

 

町長とのタウンミーティング

 平成29年1月30日に飯島町長とタウンミーティングを行いました。当日は、町の課題や効果的な情報発信などについて、意見交換を行いました。町の事業に対して、日頃感じていることや新しいアイディアなどさまざまな意見が出され、飯島町長から「若い皆さんのアイディアを参考にしたい」との話がありました。

 

第2回かわじま☆未来塾

 平成29年2月16日に、第2回かわじま☆未来塾を開催しました。当日は、かわじまイルミネーションの感想や来年度に向けたアイディアをたくさん出し合いました。次回以降は、旧庁舎の跡地についても検討していきます。