「新型コロナウイルス」を乗り越えて

 この3月2日からの国を挙げての新型コロナウイルス感染拡大防止のための臨時休校が3か月に及びました。子供たちや保護者の皆様には大変なご心配とご苦労をおかけいたしました。
また、町民の皆様の生涯学習・生涯スポーツの活動の面でも、町内の施設を閉鎖して、一切の活動を自粛していただきました。 ご協力いただき本当にありがとうございました。


 全国民による自粛生活により、国内の感染状況が減少してきたことから、5月25日にすべての都道府県で「緊急事態宣言」が解除され、「マスクの着用」「手洗いの手指衛生」「3つの密を避ける」などの基本的な感染対策を継続する「新しい生活様式」による社会・経済活動が徐々に再開されています。

学校再開に向けて

 教育委員会では、6月1日の学校再開に向けて、「休校中の子供たち一人ひとりの心身の健康状態や学習状況の把握を行うため」に、最大限の感染防止対策を図った上で、「5月11日(月曜日)の表札訪問による学習課題等の配布」、「5月18日(月曜日)・25日(月曜日)の登校日での子供たちと顔を合わせての指導・支援」を重ねてまいりました。

 

 再開後の各学校では、「マスク着用」「手洗い」「消毒」の徹底、教室2方向の窓を常時開けた換気や机の距離を1メートル以上離すなどの「学校の新しい生活様式」により、子供たちの感染防止に最大限の努力をいたします。
 また、校長を中心に教職員が「ワンチーム」となり、子供たち一人ひとりの心と体の状況をきめ細かく把握しながら、各教科の授業や部活動などの教育活動を段階的に進めます。

学校教育について

  さらに、学力の定着と向上を目指して、「夏季・冬季休業の短縮」「学校行事の精選」「道徳・特別活動・総合的な学習の時間の縮減による教科の授業増」「中学校の週1コマ増」などとともに、「授業の質の向上」による「わかる楽しい授業の展開」に努めます。 

 特に、「進路決定に向かう中学3年生の学習の保障」「卒業学年である小学6年生の年度内での学習の完結」「新1年生の学校生活への適応」には力を尽くしてまいります。

生涯学習・生涯スポーツについて

  一方、長い自粛生活でご不便をおかけしました、町民のみなさんの「生涯学習・生涯スポーツ」の活動は、本日から施設の利用を再開することとなり、開放をスタートして、町内在住・在勤の方限定ではありますが、様々な活動の場を提供いたします。

 町の生涯学習・生涯スポーツの大きなイベントにつきましては、今後の感染状況を見据えながら、各団体や地域の皆様のご意見を伺い、実施について検討してまいります。

町民の皆様へ

 何かありましたら、いつでも教育委員会や各学校等にご意見をお寄せください。

 町民の皆様には、川島教育の充実・推進のための教育委員会の取り組みに対し、より一 層のご支援・ご協力をお願いいたします。

                           令和2年6月1日  教育長 中村 正宏