台風19号等によりほ場に堆積した稲わらにお困りの農家の皆様へ 

 (補助金申請は12月20日(金曜日)までです。)

   「ほ場や畑、ハウスに堆積した稲わらにお困りの場合」は農政産業課(TEL299-1760)にご相談ください。

     ほ場に堆積した稲わら等の撤去費用(ほ場から集積所までの運搬費用等)は国(農林水産省)による補助事業の

  対象となる可能性があります。

    また、上記とは別に、人力では撤去できないほどの被害が大きいほ場(具体的には、農地、農道敷、水路敷に

  堆積している稲わらの除去で、土木的対策による復旧工事(工事費40万円以上/箇所)が対象)については、

  国の災害復旧事業の対象となります(潮音寺~梅ノ木貯水池のエリアなど)。

   稲わらの被害でお困りの方はまず農政産業課にご相談ください。

  必要書類(国からの正式な決定がされていないため、現時点のものになります。)

   (1)ほ場の撤去前、作業中、撤去後の写真

   (2)作業日誌(作業日誌)、作業を委託した場合は領収書

    ※ 上記以外にも、稲わらに関係する写真や書類は出来る限り保存してください。

 申請の流れ  

   1 稲わら収集前のほ場の写真(全景写真)を撮影してください。

         2   農政産業課に申請書(稲わら申請書)、写真を提出してください。

   3   必要に応じて職員が現地確認をします。

       4   稲わらを積み込んだ荷台の写真(運搬1回ごと)及び作業中の写真を撮影してください。

      また、作業日誌もあわせて作成してください。

   5   川島町環境センター等へ運搬してください。

              ※ 稲わら補助金の申請の有無に関わらず、環境センターに稲わらを持ち込む際は、

      事前に環境センターへ連絡していただく必要があります。事前連絡なしでの搬入は出来ません。

         6 作業終了後のほ場の写真(全景写真)を撮影してください。

         7   実績報告書(実績報告書)、請求書(請求書)を提出してください。

   8   補助金を振込みさせていただきます。

 補助金について

   申請期限:令和元年12月20日(金曜日)

   補助金額:上限5,000円/立方メートル

    補助金は申請者へ助成されます。