避難所における新型コロナウイルス感染症予防には、3つの密「密閉・密集・密接」を避けることが重要です。町では地震や台風等の発生により、避難所を開設する場合には、換気、スペースの確保、消毒の徹底など、適切に対応できるよう努めてまいります。町民の皆様には、避難所における感染拡大防止のため、次のとおりご協力をお願いします。

 

親戚や友人の家等への避難の検討

 災害時には大勢の人が避難所に殺到することで、避難所が過密状態になり感染リスクが高まる恐れがあります。可能な場合には親戚や友人の家等への避難の検討をお願いします。

 

避難や感染症対策に必要なものを準備する

 町の備蓄品にも限りがあります。必要なものはできるだけ各自でご準備のうえ、避難の際には持参していただきますようお願いします。

 <必要なもの例>

 ・マスク

 ・アルコール消毒液や除菌シート

 ・体温計

 ・携帯トイレ

 ・食料や飲料水 など

 

 埼玉県ホームページ(防災グッズ チェックリスト)

 https://www.pref.saitama.lg.jp/a0401/documents/gennsaiguzzucheakrist.pdf

 

手洗い、咳エチケットなどの徹底

 避難所へ避難された場合、断水等の影響がないときは、こまめに手洗いするとともに、マスクの着用や咳エチケット等の徹底をお願いします。

 また、感染症拡大防止のため、避難所内ではできる限りマスクの着用をお願いします。

 

避難スペースの確保と衛生環境

 感染リスクを抑えるため、通常よりも広いスペースを確保する必要があります。避難者同士が十分なスペースを確保できるようご協力をお願いします。

また、避難所は、複数の人が共同で生活する場所になります。多数の人が使うものは定期的に除菌し、こまめな清掃や十分な換気に努めましょう。

 避難所での過ごし方については下記を参照ください。

 https://www.town.kawajima.saitama.jp/5618.htm

 

体調がすぐれないかた

 発熱や咳など体調がすぐれない場合は、避難所の担当職員へお知らせください。

 また、既に発熱等で体調が優れない場合には、多くの方が集まる避難所ではなく、宿泊施設を利用するなど、ご自身で感染症拡大防止対策にご協力をお願いします。

 

【厚生労働省 災害時における避難所での感染対策】 https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_00346.html