目的

 町では、令和3年7月末から感染者が急増しており、特に家庭内の感染が広がっています。そのため、同居家族に複数の感染者が発生し自宅療養になった場合、パルスオキシメーターを個々に備えることが大切です。

 町では自宅療養をしている町民の皆様がいち早く体調の変化を察知してもらうため、パルスオキシメーターの貸し出しを行います。

 

パルスオキシメーターとは

 1.血中酸素飽和度と脈拍数を簡単に測定する機器

 ○血中酸素濃度

  血液中に含まれる酸素量の指標です。肺が正常に機能しているかどうかの目安になり、呼吸状態が悪化すると数値が低   

  下します。

 ○脈拍数

  1分間に心臓が何回拍動するかを表す数値です。肺炎など状態が悪化すると、数値が上昇します。

 2.基準値

  基準値の目安は概ね下表のとおりです。

  血中酸素飽和度 脈拍数
基準値  95%以上 60~100bpm(成人)
要注意 94%以下 120bpm以上

【出典:埼玉県保健医療部感染対策課 新型コロナウイルス感染症患者さんのための自宅療養の手引き】

 

ご利用の流れ

  利用希望のお申し込みを電話にてお願いします。住所、氏名、電話番号等をお伺いします。

(申し込み先:総務課防災対策室049-299-1753 平日の9時から17時)

 ⇩

 町職員がご自宅の玄関先にパルスオキシメーターを「置き配」します。

 ⇩

 町職員が配達完了の電話をします。お早めに回収ください。

 ⇩

 自宅療養期間終了後、職員が回収に伺います。

 

※「置き配」とは、玄関先などに荷物を置いて配達することで対面での受け渡しをせずに配達する方法です。

 

 注意事項

 必ず取り扱い説明書をご覧いただき、正しくご利用ください。