埼玉県では、令和3年10月1日から24日まで、新型インフルエンザ等対策特別措置法(以下、「特措法」という。)第24条第9項の要請等を段階的緩和措置等として実施しています。現在、感染状況が落ち着いていることから、10月24日をもって段階的緩和措置等を終了しました。10月25日以降の感染防止対策等は、以下のとおりです。 

県民へのお願い

  • 「三つの密」を徹底的に避けるとともに、「人と人との距離の確保」、「マスクの着用」、「手洗いなどの手指衛生」等の基本的な感染防止対策を徹底してください。
  • 帰省や旅行・出張など都道府県間の移動に際しては、基本的な感染防止対策を徹底し、特に大人数の会食を控えてください。
  • 飲食等については、お客様の命を守る取組に参加する「彩の国『新しい生活様式』安心宣言飲食店+(プラス)」認証店をご利用ください。

 

事業者(施設管理者等を含む。)へのお願い

  • これまでにクラスターが発生しているような施設や、「三つの密」のある施設については、徹底した感染防止対策を講じてください。
  • 職場への出勤について、在宅勤務(テレワーク)、時差出勤、自転車通勤等、人との接触を低減する取組を推進してください。
  • 人と人との間隔をできるだけ1m以上空けるなど業種別ガイドラインを遵守するとともに、「彩の国『新しい生活様式』安心宣言」の使用・遵守を徹底してください。

飲食店等についてのお願い

  • 人と人との間隔をできるだけ1m以上空けるなど業種別ガイドラインを遵守するとともに、「彩の国『新しい生活様式』安心宣言」の使用・遵守を徹底してください。
  • 「彩の国『新しい生活様式』安心宣言飲食店+(プラス)」の認証を取得していない飲食店等は、速やかに取得するようにお願いします。

 

詳しい内容については、埼玉県ホームページをご覧ください。