水道管の凍結対策をお願いします

 気温が低下すると、水が凍結して水道管が破裂したり、水が出なくなることがあります。屋外にある水道管のほか、屋内でもあまり水を出さない場所などは、凍結するおそれが大きくなります。また、水道メーター(量水器)も、中の水が凍ることがあります。水道管やメーターボックスを保温し、凍結から守りましょう。

水道管の凍結対策

 保温材(発泡スチロールや使い古しの布類)などで蛇口まで完全に包み、保温材が濡れないように上からビニールテープなどを巻いてください。また、市販されている保温材を使うのも効果があります。

水道メーターの凍結対策

 水道メーターが設置されているメーターボックスの中に、ビニール袋に入れた保温材を詰めます。

 水道メーターの保温

凍って水が出ないときは?

 自然に溶けるのを待つか、蛇口を開け、凍った部分にタオルなどの布をかぶせ、蛇口の方からぬるま湯をゆっくりかけて溶かします。直接熱湯をかけると、ひび割れや破裂を起こすことがあるのでご注意ください。

ご意見・お問合せ

 上下水道課 上水道グループ

 TEL:049-297-1818

 FAX:049-297-1884

 Email:suidou@town.kawajima.saitama.jp