可燃ごみの処理量をお知らせします。

平成30年4月~10月の可燃ごみの処理量は、平成28年度の同期間と比較して約15.4%(585t)の減量となりました。町民の皆様や事業者の皆様が継続的にごみの分別や減量にご協力いただいたことにより、今年度目標の975t、16%の削減に近づいています。

なお、ご家庭でせん定した枝や刈り草は、たい肥にするか、よく乾かしてから集積所に出していただくようにお願いします。また、生ごみは十分な水切りや乾燥させるなどして、引き続きごみの分別や減量にご協力をお願いします。

kanengomisuii.pdf