都幾川・越辺川の洪水予報・水防警報の暫定基準水位の引き上げについて

 国土交通省関東地方整備局荒川上流河川事務所と熊谷地方気象台が共同で発表している「洪水予報」及び荒川上流河川事務所が発表する「水防警報」については、台風第19号の出水による堤防の決壊のために、 都幾川の「野本水位観測所」及び 越辺川の「入西水位観測所」における基準水位を大きく引き下げた暫定基準水位を設定し、10月17日より運用されてきました。

 この2つの河川における堤防決壊箇所について、荒川上流河川事務所により緊急復旧工事が完了したため、11月8日より 暫定基準水位を引き上げて運用されます。変更の詳細については、以下のリンクよりご確認ください。

 ◆都幾川 野本水位観測所

 ◆越辺川 入西水位観測所

 大雨時には、河川の水位が急に上昇する場合もありますので、雨量や水位等の防災情報には注意をしてください。

 町では、各河川の観測所の水位を注視しており、避難が必要な場合には、避難情報を配信しますので、町から配信される情報をご確認ください。なお、町からの防災情報は、防災無線やかわべえメール、町ホームページ、テレビ埼玉データ放送によりお知らせを行います。