いちじくは、いちごに次ぐ川島町の新たな特産品です。
高血圧の予防に効果があると言われているカリウムや食物繊維、ポリフェノールが豊富なことから、健康果実としても知られています。

現在では、24件の農家さんがいちじくを生産しており、市場やスーパーなどに出荷しています。


また、川島農産物直売所(電話049-297-0522)でもお買い求めいただけます。

  • 高血圧の予防
    身体からナトリウムを出す働きがあるため、高血圧症のかたによいとされています。
  • 便秘に効果的
    食物繊維が豊富で、腸の活動を活発にさせ、便秘に効果があります。
  • 消化促進と二日酔いの予防
    酵素が含まれていて、お酒を飲んだ後に食べると二日酔いになりにくいといわれています。
  1. 付け根の切り口付近まで色付いているものを選びましょう。
  2. 表面の皮に張りがあり、しぼんでいないもの、キズや傷みがないものをないものを選びましょう。
  3. 先の方に裂け目ができはじめ、中の赤い花が見えてくるくらいが食べごろです。
※いちじくは、なるべく早く食べるようにしましょう。

かわじま産のおいしいイチジクを使ったレシピ

川島町のイチジクの生産量は県内1位!

平成28年度のイチジクの生産量・出荷量の実績は約43トンで県内で1位です。

 
※写真をクリックすると大きな画像になります。
いちじく農園
収穫直前のいちじく
いちじく農家の皆さん
 

いちじく豆知識

いちじくの葉や茎を傷つけると出てくる白い乳液には、タンパク質分解酵素が含まれていて、虫下しや、いぼとりに使用されます。(肌につくと荒れるので注意!)

 

いちじくの直売について

現在、町内の10件の農家さんの自宅付近で、いちじくの直売を行っています。お近くに寄りましたら是非お立ち寄りください。 直売箇所は、別添のとおりです。

いちじく直売箇所.pdf