ごみ出し時間について

ごみは当日の午前8時までに、ごみ集積所に出してください。
夜間に出してしまうと、不審火の原因になります。また、カラスなどに荒らされてしまいます。

スプレー缶・ライターの出し方について

スプレー缶やライターなどを集積所に出す際に、可燃性ガスが残っていると、収集車やごみ処理施設での引火、破損事故、作業員がけがをするなどの原因となります。必ず中身を使い切ってからごみ出しをお願いします。

 
  • スプレー缶には穴を空けずに出来る限り使い切るようにしてから、指定の日での集積所へのごみ出しもしくは環境センターへの自己搬入ををお願いします。 缶に穴を開ける際に爆発事故が発生した事例が全国的に報告されておりますので、くれぐれもスプレー缶には穴を開けないようにお願いします。
  • ライターのガスを出す時は、必ず屋外で火の気のない風通しのよい場所で行ってください。 
  • 中身を使い切ることができない場合には、環境センターに専用ボックスが設置してあります。集積所には出さず、直接搬入をお願いします。

ごみの持ち去りについて

集積所に出された新聞・ダンボール・かんなどを持ち去ってしまう事例が増えています。
町で委託し、収集を行っている業者の車には必ずステッカーが貼ってあります。

このような持ち去り事例を見かけましたら、集積所の場所と持ち去られた時間の情報提供をお願いします。

事業所のごみについて

事業にともなって出るごみは集積所に出せません。所定の手続きを取って適性に処分してください。