KJブランド戦略策定の背景

 少子高齢化や人口減少の急速な進行により、国をあげて、地方創生の実現に向けた人口減少対策や地域経済の活性化が求められています。

 町には、豊かな自然、その自然から育まれる農産物、歴史建造物、伝統文化等の素晴らしい地域資源があります。その価値を高め、地域ブランドを確立していくことが求められています。

 

KJブランドの戦略策定の目的

 町では、「川島町まち・ひと・しごと創生総合戦略」(平成27年度~平成31年度)を策定しており、この基本目標を推進していく戦略の一つとして、ブランド戦略を策定します。

策定の目的

(1)地域ブランドを確立し、町内外の多くの人に認識されることにより、町の魅力を高め、認知度向上、イメージアップを図ります。

(2)地域ブランドを確立し、ブランド化を推進していくことにより交流人口を拡大します。

(3)町の農産物を使ったブランドの開発・推進により、地産池消費・地産外商を拡大し、地域産業の活性化を図ります。

 

策定までの経緯

 KJブランド戦略の策定にあたっては、町民、生産者、関係団体、大学等からなる「川島町ブランド推進協議会」にて検討を重ねてきました。地域ブランドの確立に向けて、町民・生産者・関係団体・町等が一体となって、取り組んでいきます。