公的機関の職員(町役場職員、警察官等)や銀行員等を装った犯人にキャッシュカードをだまし取られ、現金を引き出される被害が多く発生しています。

下記のように、様々な手口があります!

・オレオレ詐欺

・還付金等詐欺

・架空請求詐欺

・融資保証金詐欺

電話機対策は「どんな手口にも有効な対策」です!

振り込む前に、必ずご家族や公的機関に事実を確認しましょう!

多くの方が詐欺の手口を知りながら被害にあっています。

被害にあわない最も有効な対策は、「犯人と話をしないこと」です。

在宅時でも留守番電話設定

犯人は証拠となる自分の声が残るのを嫌がります。

本当に要件のある方はメッセージに残してくれます。

振り込め詐欺対策用 留守番電話応答メッセージ

「振り込め詐欺・悪質商法などの対策のため、在宅中でも留守番電話に設定しております。お手数ですが、発信音の後に、ご用件をお話しください。」

ナンバーディスプレイ・振り込め詐欺対策機器

相手の番号が表示されるナンバーディスプレイや自動で警告・録音する機能が付いた電話機や、今お使いの電話機に後付けできる対策機器も非常に有効です。