子育て支援医療費の給付

児童が医療機関等に受診した場合、保険診療にかかった医療費の自己負担額について給付します。

対象者 町内に住所があり、国民健康保険または各種社会保険等に加入している児童の保護者が受給資格者となります。
受給資格 通院・入院とも0歳児から中学3年生まで
受給資格証 該当者に「受給資格証」を交付します。
手続きに必要なもの 1健康保険被保険者証(児童の名前が記載されているもの)
2預金口座のわかるもの
(受給資格者となる保護者名義の預金通帳など)
3印鑑
助成対象となる
医療費
所定の申請用紙に医療機関の証明を受けるか、医療機関の領収書(原本 )を添付して提出してください。対象者氏名・診療月・医療保険対象点数・医療機関名のあるもの。
ご注意ください お子さんが保育園、幼稚園又は学校において怪我等をして、「災害共済給付制度」の対象になる場合は「子育て支援医療費」の助成対象にはなりません。
保険診療外(健康診断・容器代・差額ベッド代・診断書料等)は対象外です。
他の公費助成制度等の対象になる場合は、子育て支援医療費の対象とならない場合があります。
助成方法 (1)比企郡内、東秩父村内、東松山市内、川越市内、坂戸市内、鶴ヶ島市内、鴻巣市内、上尾市内、桶川市内、北本市内、伊奈町内の協定医療機関で受診した場合
窓口での支払いはありません。(保険外・自費分を除く)
※申請書の提出は不要です。
(1)保険証と受給資格証を必ず提示してください。提示できない場合は(2)と同様になります。
(2)1つの医療機関で入院・通院別に月額21,000円以上の負担となった場合は(2)と同様になります。
(2)協定医療機関以外で受診した場合
医療機関の窓口で医療費を支払い、申請書に領収書の添付又は医療機関で証明を受けて、子育て支援課に申請してください。
(1)申請書は各個人別、月別、医療機関別(院外処方含む)に分けて一枚ずつ記入してください。
(2)下記の場合も申請書を分けて記入してください。
入院・通院別
健康保険の変更があった月は健康保険別に1枚ずつ記入

※申請書の締めは毎月末日となります。末日までに申請した医療費は翌月末日までに指定の口座に振込まれます。
ただし、確認に時間がかかるものは支給が遅れることもありますので、ご了承ください。
お願い 住所、加入保険、振込口座が変更になった場合は、変更内容の分かるものをお持ちのうえ、変更手続きをしてください。
川島町から転出された方は必ず受給資格証を子育て支援課へ返却してください。


協定医療機関のカード

窓口払い不要協定医療機関一覧はこちらです。

対象 子育て支援医療費、ひとり親家庭等医療費受給対象者
 町内 川島町
協定医療機関(川島町)(PDF)
北部 比企郡、東秩父村、東松山市の市町村内
協定医療機関(比企郡・東秩父村・東松山市)(PDF)
南西部 川越市、坂戸市、鶴ヶ島市の市町村内
協定医療機関(川越市・坂戸市・鶴ヶ島市)(PDF)
東部 上尾市、桶川市、北本市、鴻巣市、伊奈町の市町内
協定医療機関(上尾市・桶川市・北本市・鴻巣市・伊奈町)(PDF)
実施機関 町と協定を締結した医科、歯科、調剤薬局

ひとり親家庭等の医療費の給付

母子・父子家庭等のいわゆる「ひとり親家庭」の児童及び養育している方に対して、医療機関等で受診した場合、 保険診療にかかった医療費の自己負担金についてその一部を給付します。ただし、健康保険組合等から支給される付加給付金や高額療養費、老人保健法による一 部負担金は除きます。

対象者 母子・父子家庭などの18歳に達した日の属する年度の3月末日までの児童及び母又は父若しくはその養育者。
20歳未満で障害のある児童及び母又は父若しくはその養育者。
所得制限 児童扶養手当に準じた所得制限があります。
受給者証 該当者に「受給者証」を交付します。
手続きに必要なもの 印鑑、健康保険証、振込希望預金口座番号(申請者名義で郵便局以外のもの)、※戸籍謄本、※所得証明書(転入者のみ)、※世帯全員の住民票
※印は児童扶養手当を受給している場合は不要です。
助成方法 比企郡内、東秩父村内、東松山市内、川越市内、坂戸市内、鶴ヶ島市内、鴻巣市内、上尾市内、桶川市内、北本市内、伊奈町内の協定医療機関で受診した場合
窓口での支払いはありません。(保険外・自費分を除く)
※申請書の提出は不要です。
(1)保険証と受給資格証を必ず提示してください。提示できない場合は(2)と同様になります。
(2)1つの医療機関で入院・通院別に月額21,000円以上の負担となった場合は(2)と同様になります。
(2)協定医療機関以外で受診した場合
医療機関の窓口で医療費を支払い、申請書に領収書の添付又は医療機関で証明を受けて、子育て支援課に申請してください。
(1)申請書は各個人別、月別、医療機関別(院外処方含む)に分けて一枚ずつ記入してください。
(2)下記の場合も申請書を分けて記入してください。
入院・通院別
健康保険の変更があった月は健康保険別に1枚ずつ記入

※申請書の締めは毎月末日となります。末日までに申請した医療費は翌月末日までに指定の口座に振込まれます。ただし、確認に時間がかかるものは支給が遅れることもありますので、ご了承ください。
お願い 住所、加入保険、振込口座が変更になった場合は、変更内容の分かるものをお持ちのうえ、変更手続きをしてください。
川島町から転出された方は必ず受給資格証を子育て支援課へ返却してください。

窓口払い不要協定医療機関一覧はこちらです。

対象 子育て支援医療費、ひとり親家庭等医療費受給対象者
 町内  川島町
協定医療機関(川島町)(PDF) 
北部 比企郡、東秩父村、東松山市の市町村内
協定医療機関(比企郡・東秩父村・東松山市)(PDF)
南西部 川越市、坂戸市、鶴ヶ島市の市町村内
協定医療機関(川越市・坂戸市・鶴ヶ島市)(PDF)
東部 上尾市、桶川市、北本市、鴻巣市、伊奈町の市町内)
協定医療機関(上尾市・桶川市・北本市・鴻巣市・伊奈町)(PDF)
実施機関 町と協定を締結した医科、歯科、調剤薬局