令和3年度より、国民健康保険税の軽減基準について、計算式が以下のとおり 変更 となりました。

軽減基準(均等割)

変更前

世帯の総所得金額が、下の計算式により算出された金額以下の場合、均等割額が軽減 となります。

33万円               →【7割軽減】

33万円+(  28.5万円×被保険者数) →【5割軽減】

33万円+(  52万円 ×被保険者数) →【2割軽減】

変更後

世帯の総所得金額が、下の計算式により算出された金額以下の場合、均等割額が軽減 となります。

43万円+(10万円×(給与所得者の人数+公的年金等の所得者の人数-1))            →【7割軽減】

43万円+(10万円×(給与所得者の人数+公的年金等の所得者の人数-1))+28.5万円×被保険者数 →【5割軽減】

43万円+(10万円×(給与所得者の人数+公的年金等の所得者の人数-1))+ 52万円×被保険者数 →【2割軽減】

※この軽減を受けるために申請の必要はありませんが、所得状況が不明の方(未申告の方)がいる世帯は軽減が受けられません。