新型コロナウイルスワクチン接種証明書について

 海外渡航先への入国時に、相手国等が防疫措置の緩和等を判断する上で活用されるよう、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種の事実を公的に証明する接種証明書を交付します。

 交付申請は令和3年7月26日(月曜日)より受付けます。

 本証明書についての詳細は厚生労働省のホームページをご参照ください。

 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_certificate.html

 入国時に本証明書を使用可能な国・地域は外務省ホームページで公開しています。

 https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/certificationlist.html

接種証明書見本

対象

 接種証明書は、当面の間、以下の(1)(2)に該当される方を対象に発行します。

 

 (1)予防接種法に基づく新型コロナウイルス感染症のワクチン接種(医療従事者の先行・優先接種、職域接種、接種券を使用しての接種等)を受けたこと。

 (2)海外へ渡航する際、接種証明書を所持していることにより、相手国による防疫措置の緩和が受けられるといった理由から、本証明書を必要とすること。

 

 海外渡航時の利用を目的としない方、国外等で接種を受けた方は対象となりません。国内での利用を希望される方は、接種券右横の接種済証(医療従事者等は接種記録証)をご利用ください。

 接種済証 

申請先、申請方法

 交付申請先>

 ワクチン接種日時点で住民票のあった市区町村です。

 川島町に申請できる方は、ワクチン接種をした際に川島町に住民票があった方になります。

 

 <申請方法>

 1 窓口申請(役場7番窓口にお越しください)

 2 郵送申請(川島町役場健康福祉課へお送りください)

 

 申請書類に不備があった場合、交付に時間がかかりますので、不備がないかよくご確認の上、申請していただきますようお願いいたします。

 

 

申請に必要なもの

 1 申請書(窓口申請の方は、窓口にてご記入いただきます) 

 2 海外渡航時に有効なパスポート

 3 接種券のうち「予診のみ」部分

 4 接種済証又は接種記録証

 ※郵送申請される方は申請書をダウンロードしご記入の上、2~3の写しと併せて交付申請先までお送りください。

 接種券見本