消費生活センター東松山

 

消費者ホットライン188

 消費者ホットライン188(局番なし)は、お近くの消費生活センター等の消費生活相談窓口をご案内することにより、消費生活相談の最初の一歩をお手伝するものです。

"一人で悩まず、まずは相談”

大切なのは、すぐに相談することです

困ったときは、一人で抱え込まないで「消費者ホットライン「いやや」(局番なしの188)」までお電話を

『泣き寝入りは超いやや(188)!』で覚えてね

 

リコール情報サイトに関するお知らせ

火災・重症等の重大製品事故の約1割は、製造者等がリコールした製品で発生しています。
消費者庁では、リコール品による事故の再発防止のための「消費者庁リコール情報サイト」を 掲載しています。
このサイトは、消費者に分かりやすくリコール情報をお届けします。
また、消費者1人1人にリコール情報をお届けする「リコールサービス」も行っておりますので、あわせてご利用ください。

消費者庁リコール情報サイトhttp://www.recall.go.jp/

  

食品の安全

埼玉県では、食の安全・安心確保に向け、様々な取り組みを行っています。
食品に含まれる放射性物質の調査結果や、食中毒に関する注意なども掲載されていますので、ご覧ください。

埼玉県食品安全課ホームページ

 

高齢者とそのまわりの方に気を付けてほしい消費者トラブル 最新10選

   1.屋根や外壁、水回りなどの”住宅修理

   2.保険金で住宅修理できると勧誘する”保険金の申請サポート

   3.”インターネットや電話、電力・ガスの契約切替

   4.”スマホ”のトラブル

   5.健康食品や化粧品、医薬品などの”定期購入

   6.パソコンの”サポート詐欺

   7.”架空請求”、”偽メール・偽SMS

   8.在宅時の突然の”訪問勧誘、電話勧誘

   9.”不安をあおる、同情や好意につけこむ勧誘

 10.”便利でも注意"インターネット通販

( 独立行政法人 国民生活センター 2022年9月 )

 詳しくはこちらhttps://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20220914_1.html