住宅リフォーム補助金制度が変わりました。

 

令和4年3月1日以降に着工するリフォーム工事について、以下のとおり補助金制度が改正されました。

 

【主な改正点】

  ①複数回の利用が可能に!

       過去に利用した方も再び利用できます。何度でも利用できますので、ぜひご利用ください。

   (ただし、1年度に1回限り)

 

  ②補助金の申請手続きが、工事完了後になりました!

       今までは工事着工前の手続きが必要でしたが、今後は工事が完了してからの1回だけです。

   なお、提出書類の1つに工事着工前の写真がありますので、撮り忘れにご注意ください。

 

    ③手すりや段差解消も対象に!

   バリアフリー工事や省エネ対策の断熱内窓工事なども対象となります。ただし、町の他

   住宅に関する補助制度を受けた場合は対象外です。

  

  ※実施する工事が補助金の対象になるかどうかは、農政産業課までお問い合わせください。

 

申込資格(次のすべての条件に該当するかた)

  • 川島町内に住民登録をしているかた
  • リフォームする住宅に居住し現に生活をしているかた
  • 町税(住民税及び固定資産税)を滞納していないかた

 

対象となる工事

  • 申請者が生活している住宅のリフォーム
  • 業としてリフォームを行う町内に本社を有する法人または町内に住所を有する個人事業主による施工の工事 
  • 工事金額が20万円以上

  ※ 町外に本社を有する法人(カインズ、デンキチなど)や町外に住所を有する個人事業主は本制度の適用外

  ※ 対象工事は一覧表でご確認ください。

  

補助金額

  • 一般世帯  工事費の  5%以内(上限10万円)
  • 子育て世帯 工事費の10%以内(上限20万円)※申請時に18歳未満の子どもがいる世帯

 

申込み

 工事完了後1年以内に以下の書類を農政産業課へご提出ください。 

 

 ○提出書類

  補助金申請書兼請求書

  ・リフォームの領収書の写し

  ・リフォーム内容が確認できる書類(見積書などの明細)

  ・工事前の現場写真

  ・完了後の現場写真

  ・世帯全員分の住民票または同意書(同意書を提出した場合は住民票を省略できます。)

  廃棄物の処分先を明示した書類(リフォーム業者の方に記入してもらう書類です。)

 

 町ホームぺージ トップページの各種申請書からもダウンロードできます。

 詳しくは、農政産業課 TEL049-299-1760 へお問い合わせください。