町では、町政に広く町民の意見が反映された”協働のまちづくり”を推進するため、これまで町政に参加する機会の少なかった町民の方にもご参加いただけるように、平成28年度から町の審議会等の公募委員候補者を名簿に登録する「町民力登録制度」を開始しました。

 町内在住で今年度節目の年齢(20,30,40,50,60,65歳)を迎える方に、公募委員候補者名簿登録をお願いする案内を送付しております。ご同意いただける方は、同意書に必要事項を記入して、町へ返送願います。審議会等の委員の改選等の際に、名簿登録者へ公募委員就任の依頼を行うこととなります。

 お手元に案内が届いた方はぜひ、候補者名簿への登録にご同意いただきますようお願いいたします。

審議会とは何ですか?

 町の重要な計画や様々な施策について、学識経験者や関係機関、公募委員などの方から意見や提言をいただく会議のことです。

審議会はどこでやるのですか?また、どれくらいの頻度で開催されるのですか?

 開催場所は、役場庁舎やコミュニティセンター等の会議室で開催されるものがほとんどです。

 また、会議の開催頻度は、年1~3回程度のものが多いです。

 中には4回以上開催されるものもあります。

 (例)川島町総合振興計画審議会

     回数:年2~3回程度

     会場:役場庁舎やコミュニティセンター等の会議室

     時間:会議1回あたり1~2時間程度

公募委員はどのようなことをするのですか?

 審議会や委員会等の会議に出席して、意見や提言を述べていただきます。

 会議前に事前に資料が送付される会議もあります。

 また、会議後に会議録の署名をお願いすることもあります。

謝礼はあるのですか?

 審議会や委員会等によっては、謝金や費用弁償(交通費)が支給されるものもあります。

いつまでに同意書を提出するのですか?

 ご同意いただける方は平成31年4月12日(金曜日)までに同意書の返送をお願いします。

 なお、その後も、随時、登録を受け付けております。

候補者名簿に登録されたら、必ず公募委員に就任するのですか?

 公募委員の就任依頼をする際には、改めて委員ご承諾の確認を行います。また、町から会議の内容等を聞いた上で、就任を断ることもできます。

 なお、名簿に登録されたすべての方に就任をお願いできない場合がありますので、ご了承願います。

案内が届きませんが、公募委員の候補者として登録できますか?

 できます。登録の案内が届かなくても、審議会等の公募委員に興味がある方は、ぜひ同意書の提出をお願いいたします。