令和2度のバラの小径改総会につきましては、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、会場内の密集・密接を避けることを目的として、書面総会の実施とさせていただきました。

 会員の皆さんにご提出いただきました決議の集計が終わりましたので、ご報告させていただきます。

 令和2年度バラの小径総会の書面決議結果について.docx(16KB)

「バラの小径(こみち)」は、平成の森公園内東部の小高い丘の上にある「丘の家」と「アスレチックコーナー」をぐるりと回る遊歩道です。

川島町誕生50周年記念事業として、平成18年1月22日に完成し、ポルカ、新雪、まつり、コレッタなど約60品種のつるバラ約480本からなる、全長340.5メートルのバラのトンネルとなっています。

平成18年7月には、日本一ネットにより「日本一長いバラのトンネル」に認定されました。

例年の見頃は5月中旬~5月下旬となっており、見頃の時期には、トンネル内が甘い香りに包まれます。

 バラの写真バラの写真バラの写真バラの写真

バラの写真バラの写真