最近話題になっている「プラスチックごみによる海洋汚染」。川に囲まれた川島町も他人事ではありません。川は海につながっており、捨てて流したプラごみは処理されずにやがて海に到達してしまいます。プラスチックごみは出さないことが一番です。

 私たちがすぐにでもできることがあります。「(1)マイボトル、(2)マイバッグ」運動です。職場で、お出かけ先で、買い物先で、まずは、できることから始めてみませんか。

(1)マイボトル運動

 ペットボトルやパックなどの飲料水を購入せずに、水筒やタンブラーなどで飲み物を楽しみましょう。

(2)マイバッグ運動

 スーパーやコンビニではレジ袋を断って、持参のバッグで購入しましょう。2円引きなど特典があるスーパーもあります。

 つまり、町が今、一生懸命取り組んでいる「ごみ減量化」にもつながる活動です。ぜひご協力をお願いいたします。

環境省プラスチック削減啓発マーク