(国指定重要文化財・書跡)

 

 

 

数少ない源頼朝の自筆書状のひとつです。斎宮寮(天皇即位の際、伊勢神宮に遺わされた未婚の内親王または女王を斎宮という)の東国納物注文に関する内容で、文治3年(1187年)頼朝41歳のとき、配下の山城介に宛てて書かれたものです。
所在地 白井沼675 (財)遠山記念館蔵
指定年月日 昭和34年12月18日