乳幼児の予防接種

 出生届時に健康福祉課健康増進グループにて「予防接種ノート(接種時に使用する問診票の綴り)」を交付しています。

※ B型肝炎ワクチン予防接種が平成28年10月1日から定期接種となりました。

※ 四種混合(ジフテリア、百日咳、破傷風、不活化ポリオ)が平成24年11月1日から導入されました。

※ ヒブワクチン、小児用肺炎球菌ワクチン予防接種が平成25年4月1日から定期接種になりました。

※ 子宮頸がん予防ワクチン接種の積極的勧奨の差し控えについて

定期予防接種

予防接種の種類
対象月
年齢
標準的な接種開始年齢
回数
接種方法及び接種間隔
 B型肝炎

1歳に至るまで

(平成28年4月1日以降に生まれた子)

生後2か月

生後9か月

未満

3回 

1回目~2回目の間隔は、27日以上あけて接種

3回目は、1回目の接種から139日以の間隔をあけて接種

 インフルエンザb菌(ヒブ) 生後2か月~5歳に至るまで  生後2か月

生後7か月
未満
※接種開始年齢によって接種回数が異なります。 【生後2か月から7か月未満の場合】
1期初回
27日以上~56日以内の間隔で3回接種

1期追加
3回目接種後、7か月から13か月の間で1回接種
小児用肺炎球菌 生後2か月~5歳に至るまで 生後2か月

生後7か月
未満
※接種開始年齢によって接種回数が異なります。
【生後2か月から7か月未満の場合】
1期初回
27日以上の間隔で3回接種

1期追加
3回目接種後、60日以上の間隔をおいて1回接種
(12~15か月齢の間に接種)
三種混合
(ジフテリア・
百日せき・
破傷風)
1期 初回 生後3か月~7歳6か月に至るまで 3か月~
3回
20日以上~56日以内
1期 追加 1歳~
1回
3回接種後、約1年
四種混合
(ジフテリア・
百日せき・
破傷風・
不活化ポリオ) 
1期 初回  生後3か月~7歳6か月に至るまで 3か月~   3回  20日以上~56日以内 
1期 追加 1歳~   1回 3回目接種後、約1年
 不活化ポリオ 生後3か月~7歳6か月に至るまで  3か月~   (1)経口生ポリオワクチンを受けたことのないかた
  1期初回:20日以上の間隔をおいて3回接種
  (20日から56日の間に接種することが望ましい)
(2)経口生ポリオワクチンを1回接種したかた
  1期初回:20日以上の間隔をおいて2回接種
  (20日から56日の間に接種することが望ましい)

1期追加:(1)または(2)の初回接種終了後から1年あけて接種

※生ポリオを2回受けたかた、四種混合を受けたかたは、不活化ポリオの接種は不要です。
BCG  1歳未満 5か月~   1回   
 水痘 満1歳~3歳未満 1歳~  2回 1回目
生後12か月から15か月に達するまで

2回目
1回目接種終了後、6か月~12か月の間に1回接種
麻しん(はしか)・
風しん混合
1期 満1歳~2歳未満 1歳~ 
1回
 
2期 5歳~7歳未満で小学校就学前の1年間 5歳~
1回
 
日本脳炎 1期 初回 満3歳~7歳6か月未満 3歳~
2回
6日以上~28日以内
1期 追加 4歳~
1回
2回目接種後、約1年

小学生・中学生・高校生の予防接種

予防接種の種類
対象者
標準的な接種年齢
回数
接種方法及び接種間隔

 日本脳炎(2期)

 9歳~13歳未満  小学4年生 1回  ※9歳のお子さんに予診票を郵送しています。
二種混合(ジフテリア・破傷風)
11歳~13歳未満
 小学6年生 1回 ※小学6年生のお子さんに予診票を郵送しています。 
子宮頸がん予防ワクチン
小学6年生~高校1年生の女子
 中学1年生
3回
※接種ワクチンによって接種間隔が異なります。
  • サーバリックスの場合
    • 1回目から1か月後に2回目接種。
    • 2回目接種から5か月後に3回目接種。
  • ガーダジルの場合
    • 1回目から1か月後に2回目接種。
    • 2回目接種から5か月後に3回目接種。

日本脳炎予防接種の特例対象者

  平成17年度から平成21年度にかけて、日本脳炎の予防接種の勧奨の差し控えにより接種機会を逃した方で、以下の対象者に当てはまる方は、特例措置として不足分を接種することができます。母子健康手帳をご確認いただき、計4回の接種が完了していない場合には、接種をお受けいただくようお願いいたします。

対象者  接種回数

平成10年4月2日~平成19年4月1日生まれで

20歳未満の方

第1期、第2期の未接種分

(第1期:3回、第2期:1回)

平成19年4月2日~平成21年10月1日生まれで

9歳以上13歳未満の方

第1期の未接種分

(第1期:3回)

※予診票が必要となります。足りない方は健康福祉課 健康増進グループまでお問い合わせください。

参考≫厚生労働省 日本脳炎

定期外予防接種

 平成30年4月より、ロタウイルスの接種費用の助成を行っています。この予防接種は、「任意接種(保護者の判断で接種するかどうか決めるもの)」であり、自費接種となります。

 接種を希望される方は、健康福祉課健康増進グループで事前申請が必要となります。母子健康手帳と印鑑を持参のうえ手続きをしてください。

※医療機関へ、提出していただく書類の準備にお時間をいただいております。接種予定日から、2週間ほど余裕をもって、手続きを行ってください。

ロタウイルス 対象年齢  接種間隔・回数  助成金額 

 1価ワクチン

(ロタリックス)

生後6週から

24週まで 

4週間以上の間隔を

あけて2回接種

1回につき6,000円

(2回まで助成)

 5価ワクチン

(ロタテック)

生後6週から

32週まで 

4週間以上の間隔を

あけて3回接種

 1回につき4,000円

(3回まで助成)

※対象者は平成30年4月1生まれ以降の方です。

町内の接種契約医療機関

医療機関名
所在地
電話番号
上野診療所 八幡3丁目1-6 297-6633
清水こどもクリニック 上八ッ林209 297-7725
めぐみ台クリニック 吹塚998-3 299-1200

町外の接種契約医療機関でも接種できます。≫埼玉県住所地外定期予防接種実施医療機関名簿
医療機関について、ご不明な場合は健康福祉課健康増進グループにお問い合わせください。