認定農業者とは

 意欲ある農業者が、5年後に目標とした農業経営改善計画を作成し、それを町が認定するもので、認定を受けた農業者を「認定農業者」といいます。
 その計画を達成するために関係機関・団体が連携して支援していこうという制度です。

認定農業者になる

 認定農業者になると、農業経営改善計画に掲げた目標を達成するための様々な支援を受けることが出来ます。

(例)

  • 金融支援
    農業近代化資金等の資金融資制度において、利子補給等で優遇措置がある。
  • 国の予算措置等
    各種補助事業において、認定農業者に支援を重点化しています。

 

認定までの流れ

1.申請

 (1)「農業経営改善計画認定申請書」

 (2)「認定農業者に関する情報提供に係る同意書」

 (3)「アンケート(更新者用または新規者用のいずれか)」を提出してください。

 内容が難しい等により、ご自身での作成が困難な場合は、町職員が作成の支援を行いますので、ご相談ください。

2.審査

3.認定および認定書の発行

 審査の結果を受け、町長が認定します。認定された方には、認定書が郵送されます。

申請受付期間

 申請は随時受け付けています。

認定の基準

 農業経営改善計画の認定を受けるための要件は次のとおりです。

 1.計画が基本構想に照らし適切なものであること

 2.計画が農用地の効率的かつ総合的な利用を図るために適切なものであること

 3.目標達成に向けて計画が適切なものであること 

申請書等のダウンロード

  1 経営改善計画書(原本).doc

  1 経営改善計画書(原本).pdf

  経営改善計画書(記入例).pdf

  2 個人情報同意書.docx

  2 個人情報同意書.pdf

  3 アンケート(新規認定).xls

  3 アンケート(新規認定).pdf

  3 アンケート(5年目).xls

  3 アンケート(5年目).pdf