令和2年度の集合狂犬病予防注射を実施します。生後91日以上の犬の飼い主は、犬の生涯1回の登録を行うことと、毎年1回の狂犬病予防注射を受けさせることが義務付けられています。

対象

 生後91日以上の飼い犬

予防注射に必要な費用(1頭あたり)

注射料 2,950円
注射済票交付手数料 550円
合計 3,500円

※令和2年度より注射料が200円値上げされます。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

※新規登録の場合は、登録手数料3,000円(1頭あたり)が必要です。

日程表

実施日 会場 時間
4月6日(月曜日)
中山公民館 午前9時30分~11時
伊草公民館 午後1時~2時30分
 4月7日(火曜日) 八ツ保公民館 午前9時30分~10時15分
三保谷公民館 午前11時15分~正午 
フラットピア 午後2時~2時45分
4月8日(水曜日) 川島町民会館 午前9時30分~10時15分 
小見野公民館  午前11時15分~ 正午 
出丸公民館 午後2時~2時45分

注意事項

  • 新型コロナウィルス感染症の感染拡大を防止するため、ご来場の際には、マスクの着用など咳エチケットにご協力いただき、犬を制御できる方を含めて最少人数でお越しください。また、高齢の方や基礎疾患をお持ちの方、発熱などの症状がある方については、ご来場を自粛していただきますようお願いいたします。
  • つり銭のないように準備をお願いします。
  • 会場内では、リード(引き綱)を短めに持つなどして犬が暴れないようにしてください。 
  • フンなどの始末は飼い主が行いましょう。
  • 町から交付された「鑑札」と「注射済票」は首輪などにつけましょう。迷い犬が発見された際に刻印された番号で飼い主を探すことができます。

このようなときは、注射会場ではなく窓口で手続きが必要です

  • 他市町村、他県から転入したとき
  • かかりつけの獣医で予防注射を受けたとき(注射済票交付手数料550円)
  • 犬の登録事項を変更したとき、犬が死亡したとき

注射会場で「愛犬表札シール」をプレゼント!

 令和2年度集合狂犬病注射実施会場で、「愛犬表札シール」をプレゼントします。

〈みほん〉

犬シール

ペットゲージや犬小屋に、愛犬の表札として貼って使えるシールです。

詳しくは、こちらのページをご覧ください。

愛犬表札シールを配布します!

 

窓口にてお渡ししますので、お気軽にお問い合わせください。