住民票の写しの広域交付申請とは

 住民基本台帳ネットワークシステムを利用することにより、全国の市区町村の窓口で、本人または同じ世帯の方の住民票の写しを受け取ることができます。ただし、住民基本台帳ネットワークシステムに接続していない自治体及び、メンテナンス等により一時的に接続していない場合には利用できません。

申請できる方

申請者本人及び同じ世帯の方

※代理人及び第3者による申請は認められていません。

申請に必要なもの

住民票の写し広域交付申請書

窓口に来た方の身分証明書(マイナンバーカード・個人番号カード 等)

注意事項

  • 身分証明書は顔写真貼付のものに限ります。
  • 住民登録市区町村で住民基本台帳ネットワークシステムが使用できない場合、住民票の写しの広域交付申請は利用できません。
  • 住民登録市区町村と情報連携を行うため、交付までに時間がかかる場合があります。
  • 本籍及び筆頭者氏名の記載はできません。 
  • ご利用時間は住民基本台帳ネットワークシステムが稼働している時間までのため午後5時までとなります。