地方税法第384条の3,川島町税条例第74条の3により、所有者が死亡している場合における当該土地または家屋を所有しているものについて、現所有者であることを知った日の翌日から3カ月経過した日までに現所有者の申告が義務づけられています。

  • 相続人代表者として納税通知書等を受け取る期間は相続登記完了後、次の賦課期日の属する年度分までとなります。(2018年中に相続登記が完了した場合、2019年度より新しい所有者に課税されます。) 
  • この届出によって、相続する資産の所有権を決定するものではありません。 
  • 遺産分割協議書・遺言書(公正証書又は検証済みのもの)・指定相続・特別受益者・寄与分などの相続内容を証する書類がある場合、それに沿っての相続が優先されます。
  • 資産を分割して代表者を指定することはできません。
  • あくまで相続人の代表者であり、最終的に決定される相続人と同一である必要はありません。
  • 未登記の家屋を未登記のまま相続する場合は、お手数ですが税務課課税グループへご連絡ください。

手続に必要なもの

  • 相続人代表者指定届(PDF)
  • 遺産分割協議書・遺言書(公正証書又は検証済みのもの)・指定相続・特別受益者・寄与分などの相続内容を証する書類がある場合は、一緒にご提出ください。
  • 印鑑(認印) ※届出には、法定相続人のかたの署名・捺印をいただく必要があります。

手続方法

  • 税務課課税グループ窓口へ提出
  • 郵送で提出:
    〒350-0192 埼玉県比企郡川島町大字下八ツ林870番地1
    税務課 課税グループ

相続登記について

  〒350-1118 埼玉県川越市大字豊田本277番地3

  さいたま地方法務局川越支局

  電話番号 049-243-3824