プラスチック製品によるごみ問題

 世界でプラスチックによるごみの問題が増えています。二酸化炭素の排出による温暖化、プラスチックごみによる海洋汚染が代表的な問題です。海洋プラスチックによるごみの多くはポイ捨てや不法投棄による海への流出が原因です。

 また、コンビニエンスストアでもらえる箸やスプーンは使い捨てなので、敷地内などへの不法投棄も増えています。

 町では、プラマークがついていないプラスチック製品は可燃ごみとなってしまい、燃やしてしまうのでリサイクルできていないのが現状です。

プラスチック製品抑制の取組み

 全国で令和2年7月1日からレジ袋有料化がスタートしました

https://www.town.kawajima.saitama.jp/5558.htm

 町では4R運動に取り組んでいます

Reduce(リデュース) ごみを減らす。

Refuse(リフューズ)… ごみになるものは断る。

Reuse(リユース)… 繰り返し使う。

Recycle(リサイクル)… 新しい製品として作り直す。

   リデュース、リフューズの取組みとして、コンビニエンスストアにご協力を依頼しました。

 依頼内容は、お弁当などを購入した際に必ずついてきた箸やスプーン、フォークなどを

   必要な方にだけお渡ししていただくこととしました。

プラスチック製品抑制ポスター

協力店舗(敬称略)

               令和2年7月1日現在

名前 住所 
 セブンイレブン埼玉川島店  中山1423-1
 セブンイレブン川島町吹塚店  吹塚5
 セブンイレブン川島伊草店  伊草363-2
 セブンイレブン川島大屋敷店  上大屋敷378-1
 ローソン川島町戸守店  戸守383-1
 ローソン川島上伊草店  上伊草601-1
 ローソン川島吉原店  吉原6-1
 ローソン川島一本木店  一本木424-1
 ファミリーマート川島正直店 正直59-1 

 ファミリーマート川島三保谷店

下狢591-1 

  マイバッグ、マイボトル、マイ箸を常備しましょう

 これを機にマイバッグ、マイボトル、マイ箸を常備してみませんか。

 意識を変えるいいタイミングだと思います。

 ごみの減量にもつながりますのでご協力をお願いします。