役場庁舎正面玄関にある太陽光発電の表示モニターを活用して、「目指せ!可燃ごみ20%減量 ごみ減量化METER(メーター)」が登場しました。

町では、平成31年度末までに、可燃ごみの量を平成28年度より20%減らす「川島町ごみ減量化大作戦」を展開中ですが、今月から、毎月の実績をモニターに表示することにしました。

今年度の目標は、16パーセント、975トンの減量としています。目標達成まで残り404トン。2万人の町民の皆さんが毎日、卵2個分を減らしてもらえると達成できることになります。

一人一人の心がけが大きな成果となります。皆様のご協力をお願いします。

ごみ減量化の状況を示す役場太陽光発電の表示モニター

モニターは、隣の町民ラウンジにもあります。