令和4(2022)年度~令和6(2024)年度 代表事業の進捗状況について

 本町では、第6次川島町総合振興計画(以下、「本計画」という。)の進行管理にあたり、前期基本計画に位置付けられた8の重要施策と39の主な施策に特に関連のある事業を「代表事業」として調書を作成しています。

 この調書は、本計画の実行計画である「実施計画(※下部参照)」を基に作成したもので、事業の今後の方向性や評価を中心にまとめています。

 町では、代表事業調書の公表を通じて町民の皆さまとまちづくりの方向性を共有し、協働により各施策の推進を図ってまいります。

 

留意事項
  • 代表事業調書に掲載された事業費は、概算経費として計上しています。予算化に向けては、詳細な事業設計や経費の精査を行った上で、当該年度の当初予算編成が行われます。
  • 今後の事業推進により、所期の目的を達成した代表事業は、川島町総合振興計画審議会による検証を経た後に変更します。

実施計画について

 実施計画は、第6次川島町総合振興計画前期基本計画の実行計画であり、計画期間における事業の優先順位の決定と予算編成方針の基礎資料となるものです。実施計画の作成にあたっては、社会情勢の変化や緊急度が高く集中的に対応する新たな取組を反映させるため、3年ごとのローリングシステム(※)を採用しています。

 

※定期的に修正や補完等を実施することで、変化する社会情勢や住民ニーズ等に柔軟に対応し、計画と現実の事業遂行の方向性が大きくずれることを防ぐ方法のこと。