令和元年10月4日(金曜日)に、町は武藏丘短期大学と「包括連携に関する協定」を締結しました。この協定は、それぞれが持つ資源を生かし、協働してさまざまな事業に取り組むことを通じて、地域社会の発展に寄与することを目的としています。

 具体的な協働事業の項目としては、「健康づくりの推進に関すること」「生涯学習・生涯スポーツ講座の支援に関すること」「学生ボランティアの人材派遣に関すること」「学校跡地の有効活用に関すること」「まちづくり、地域活性化の支援に関すること」「小中学校の学習・諸活動の支援に関すること」の6つを掲げています。

 町では今後、武藏丘短期大学と連携して様々な事業に取り組むことで、地域社会のさらなる発展に取り組んでいきます。

締結式の様子

飯島和夫町長と武蔵丘短期大学川合武司学長による協定書への署名